オクラの収穫はこんな感じでやってます

今日もむしむし〜〜!

だけど、雨が降ってこんなむしむしな日には、またまた野菜たちが元気。

なにも考えずに畑に行ったんですが、今日のオクラの収穫量は昨日の2倍。

いよいよ本格的な収穫が始まって来た感じです。


オクラを農協さんへ出荷するようになって十数年経ちます。

他の野菜はともかく、オクラだけはちょっとわかるようになった気がします(笑)。


例えば、オクラってとってもエネルギーに満ちた野菜なのでとにかく大きくなるのが早い!

本当は1日に2回収穫しなくてはいけないくらいですが、うちは他の仕事もあるので1回しか収穫しません。


それはさておき、1本で植えるととにかく大きく太くなってしまうので、オクラは3本から5本くらいを同じところに作ります。

こんな感じ。

そうすると、実もすっきりいい感じの仕上がりに♡

そして、収穫は、うちの場合ですが、こんなふうに、オクラの実と一緒にその下の葉も切ってしまいます。

それより下の葉は、全部切り落とします。

なので、背が大きくなっても一番上の方に5枚くらい葉を残すだけというようにしていきます。

すると、風通しもいいし葉によけいな養分も採られなくなるわりに、きれいな実が多くつくのではないかと思います。

う〜ん、なんだか偉そうに語ってしまいました。

すみません(笑)。




畑の帰りに写真を撮りましたよ。

ちょっと、頭の茶色いのもありますが、ひょうたんがいくつも出来てます。

そして、ナスのコンパニオンプランツにレモンバジル。

やばい!ナスよりも勢いがいいではないの!!

ハーブって清楚できれいで、なのに強い!

しかもほぼ世話いらずのけなしどころのない植物なのだ!

まわりの草もご愛嬌(笑)。



これもバジル。

わさわさ〜。


そして、そして、ホオズキトマト。

こんなふうに、木になったままはち切れてる!

でも、青いからまだ収穫時ではないんだろうなと思いつつ、つい一個採ってみました。

お味の方は、まさに青いトマト。

もうちょっと早いけど、ホオズキなのにトマトの味がするなんてやっぱり不思議な野菜です。

で、こちらはほんもののミニトマト。

0コメント

  • 1000 / 1000