綿の花の不思議/花の脳

今日も暑かった!!

ああ、早く涼しく、そしてどことなく物悲しい秋になってほしい(笑)。

などと、今日もそんな事ばかり考えていました。あはは


さて、それでも畑へは毎日出勤(?)

ギラギラメラメラ空気の揺らぎか見えるような畑で見つけた「?」。


この前綿の花の写真をアップしましたが、今日はその花がなにやら不思議な事になっていることに気がつきました。


ちょっとこの下の3つの写真を見てください。


草がじゃましてわかりにくいかもしれませんが、どの木にも1本の木に2色の違う色の花が咲いている!!?

知らなかった〜。

そして、花の色は3種類。


1つは白で、もう1つは濃いめのピンク。

ああ、何度見てもきれいだこと♡

そして、もう1つは淡いピンク。

これも、なんともいえないステキな色です。

う〜ん、植物界も不思議でいっぱいだな〜。


旦那に聞いたら、出来る綿は、白と、茶色と緑なんだって。

ああ、なんだかわくわく!

白と茶色はこれまでも作っていました。

どちらもいい色なんですよね〜。

茶色い綿も、まるで動物の毛のような感じで濃いめの茶色でした。

で、緑って??



早く綿にならないかな?

こんなふうに花の次の段階になったのが、またドキドキの形であります。




最後はまたまたとうがんの花。

これもみればみるほど完璧な形。


中央が脳みそみたいで花の思考がここでされているように思えたりします。


0コメント

  • 1000 / 1000